3つの引越しサポート

任意売却をすることによるメリットの一つとして引越し代の交渉を債権者とすることができます。競売になってしまうと引越し代ももらえず強制的に退去させられてしまうケースがほとんどですので、これは大きなメリットとなります。私たちがご依頼を受けた際は債権者との交渉を最大限行なうと同時に、手厚いサポートでご依頼者様の負担を軽減いたします。

 

引越し代負担サポート

引越し代は債権者との交渉によりますので、売却が決まるまでは貰えるかはわかりません。多くの任意売却業者が「引越し代が必ず出ます」などの謳い文句で、最終的に債権者から引越し代が貰えなかった時などに「やっぱり出ませんでした」といことでトラブルになるケースも珍しくありません

私たちは債権者と誠心誠意引越し代を交渉すると同時に、万が一引越し代を貰えなかった場合に、一定額(最低10万円~)を当社で負担するサポートを行なっております。

当社を信頼して任意売却をされるご相談者様に、引越し代が全くでなかったということを確実に回避いたします。

引越し代建替サポート

債権者からもらえる引越し代は売却完了時になります。任意却では売却完了時までには引越さなければなりませんので引越し代を持ち出さなければならないということになります。当社ではご依頼者様が売却前の持ち出しによる負担が厳しい場合に引越し代の建替えサポートを行なっております。

売却時に、債権者から引越し代が貰えた場合にはそこから当社にご返金いいただきますが、万が一引越し代が貰えなかった場合は、もちろんご請求はいたしませんので、持ち出しなしでのお引越しが可能になります。

 

引越し先の賃貸住宅を手数料無料でサポート

任意売却によるお引越し先の賃貸住宅を斡旋する際には、手数料を無料でご紹介いたします。また、提携の引越し業者をご紹介させていただきますのでお引越しまでスムーズな手続きが可能です。

任意売却は、引き渡しが完了するまでに数ヶ月から長い時では1年近く掛かることがございます。その間に次の引越し先を確保したり、引越し後の生活費を確保しなければなりません。

私たちは、任意売却後にご相談者様がゆとりある生活を送っていただけるように、任意売却の期間中から全力でサポートいたします。

 

任意売却による引越し代の注意点

債権者からの引越代は必ず出るとは限らない

引越し代を出してもらえるかどうかは、債権者の判断次第であり必ずもらえるとは限りません。特に、最近では引越し代を出してもらえないケースが増えてます。

引越し代は売却時の後払い

債権者との交渉により引越し代を認めてくれたとしても、原則として引越し代は売却完了時に支払われます。しかし、実際は売却手続き前に引越しを完了させなければならないので、先に引越し代をご自身で捻出していただくこととなってしまいます。

住宅ローンの支払いが困難な方が、この引越し代を準備するのは至難の業です。