任意売却の際にトラブルに合わないためには  

任意売却の際にトラブルに巻き込まれるケースも多く報告されています。 
競売よりも高く売れる可能性がある、プライバシーが守りやすいなどメリットの多い任意売却ですが、誰もが成功しているという訳ではありません。事前にリスクについても確認し、トラブルに合わないための対策を立てることが大切です。ここでは、トラブルの実例や、気をつけるべきポイントについてお伝えしていきます。 任意売却についての、不安や懸念を解消したい時はぜひ弊社にご相談ください。 

離婚をキッカケに夫婦共同名義・共有持分の物件を手放すなど、任意売却を利用する方は増えています。 
任意売却のメリットばかり強調されていますが、 

  • 引越代は、法律に基づいた権利
  • ブラックリストには載らない
  • ローンの完済が約束されている
  • 絶対に売却できる

といった誤った情報も出回っています。実際には残債が発生すれば支払いを続ける必要がありますし、引越し代は善意による配慮であり強制力はありません。さらに、絶対に売れると断言することはできず、半年で売却が完了しない場合には競売に切り替えられます。

また、ローンの支払いができず焦っている、落ち込んでいるなどのオーナー心理を巧みに突いた悪徳業者も報告されており、誰にでも頼めばいいというものでもありません。 

さらに、通常の売却よりも専門知識が必要な案件であり、業者選びを誤ると思わぬトラブルとなる確率が高く、業者選びは気の抜けないポイントです。 

任意売却は、すべてが上手くいく魔法の手段ではなく、ローン完済のためのワンステップです。確実に成功させるためにも、しっかりした専門家に相談することが重要です。

こんなトラブルも… 

多額の引越し代

「当社にご依頼頂ければ潤沢な引越し代を確約いたします。」なんて、甘い言葉を信じて契約したものの実際は甘くなかったというAさん。

引越し代として渡されたのは、わずかに5万円のみ。とても引越しなどできる状況ではないと、抗議したものの覆ることはなく途方に暮れてしまいました。 

結局、郊外の格安賃貸へ引っ越すことができたものの、賃金の良いエリアで就業するのは厳しい環境で、残債の返済計画にも暗雲が立ち込めています。 

トラブルに合わないためには 

任意売却が少なかった時代には高額な引越し代を支払っていたケースも実際に存在しました。 

ですが、これはスムーズに物件を明け渡せるようにという配慮から売買代金の一部を渡すもので、法律などに明記されている権利などではありません。
近年は30万円を上限としているケースが多いですが、具体的な金額は交渉次第。多額の引越し代を掲げている業者は要注意であり、依頼しないほうが賢明です。 

一時金を受け取ったら大損

媒介契約しただけで一時金を支払うと謳う不動産業者に依頼したBさん。苦しい現状を打破したく飛びついて、専門的なことは分からないからとすべて一任していましたが、売却金額を聞いて驚きを隠せませんでした。 

なんと、市場価格の半額にも満たない金額で売却しており、大幅に残債が残る結果となってしまいました。

一般的には売却前に不動産業者が依頼主にお金を払うことはありません。悪徳業者の一部はこのように甘い罠で売り手を誘い、自分たちに有利に進めるというトラブルも聞かれます。

トラブルに合わないためには 

こちらは悪徳業者へ依頼してしまったことが原因です。業者を選ぶ際には、 

  • 実績が多くある
  • 宅地建物取引業者
  • いくつかの業者に相談する
  • 不動産のプロ

という3つを守ることが大切です。特に宅建建物取引業者でないのに任意売却を扱う悪徳業者が増えており、中には住宅ローン滞納者リスト作成目的で個人情報を集めているという場合も!ほかの業者に比べ格段に条件が良い、なんだか不信を感じるといった業者とは、初めからコンタクトを取らないことをおすすめします。

不動産業者選びの失敗

不動産はその地区を知り尽くした業者に託すのがいいだろうと、近隣の不動産業者に依頼したCさん。

業者は長らくこの土地で営業しているものの任意売却は初めてであり、正しい手順を踏まず手続きを開始。債権者に無断で販売活動を始めたことで大きなトラブルが発生しました。

また、少しでもローンが残らないようにと売却額を高めに設定してくれたことも仇になり、期限内に売却することができず競売となってしまったのです。 

トラブルに合わないためには 

不動産業者と一口にいっても得意分野は異なります。誰もが任意売却のスペシャリストとは限らず、その実力もマチマチです。まずは専門に扱っており、実績のある業者をいくつかピックアップし、2つ以上の業者に相談しましょう。1社では分からない見分けポイントも、いくつかの業者を見ているうちに自然と見る目がついていくでしょう。 

任意売却するならまずはプロにご相談下さい

ただでさえ、これからどうなってしまうのか心配な時期かと存じます。 
そんな大切な局面でトラブルに巻き込まれないためにも、まずはプロに相談ください。

当社ではご不明点をじっくりと解説し、ご理解頂いた上で解決方法をご提案致します。
是非、手遅れになる前に当社にご相談ください。